初心者の為のバイク選び完全解説[免許からお店選びまで完全網羅]

初心者のためのバイク選び

初めまして。よしのパパといいます!

バイク歴20年以上。経験したバイクは87車種以上。

初心者やバイクに詳しくない人でも一生後悔しないバイク選びができるまでをサポートするというコンセプトのブログ「永世ライダー」を運営しています。

よしのパパに興味がある人は別記事にプロフィールをまとめてあります。
»バイク歴20年経験車種85車種のよしのパパの自己紹介[動画多数あり]

この「永世ライダー」ではそんなバイクの「プロ」が 

・初心者でも大丈夫なように

・バイクに詳しくない人でもできる限りわかりやすく

・専門用語などをできるだけ使わずに

・バイク画像多めで

・いろんなバイクの選び方を紹介していきます 

バイク初心者やバイクに詳しくない人の良くある疑問にも答えていきます。

■ 免許はどこでどの免許をどうやって取るのがいい?

■ 
バイクはどこで売るのがいい?

■ 
どのお店で買うのかいい?

■ 
バイクってどうやって探すの?

■ 
新車と中古はどっちがいい?

■ 
バイク屋さんはどこがいい?

■ 
バイクって種類も車種も多過ぎて選べそうにない

こんな疑問も、すべてこの記事で解決していきます。

まだ免許を持っていない人でも、バイク車種を一台も知らなくても全く問題ありません。

このサイトの記事を順番に読んでいけば、誰でも迷わずに満足いくバイクを選べて乗り始めることが可能です!!  

とにかくわかりやすく、何からして良いか迷わないように記事を書いていきますので安心してください。
picture-bike-10

この記事はSTEP 0~6に分けてバイク選びをします。

読み飛ばしたい人は↓の各STEPのリンクをクリックすれば先に飛べます。

STEP 0 これから免許を取る人へ
■ どこで免許を取るか

■ いくら掛かるの

どのバイクにするか決めてからどの免許を取るか決めたい人は先にSTEP 1から読んで、欲しいバイクを探してください。

STEP 1 選ぶ前に知ってほしいこと 
■ よくある悩みを先に解決

■ スムーズにバイク選びができます

STEP 2 使い方(やりたいこと)から選ぶ

STEP 3 条件や事情で選ぶ
■ STEP 2~3はバイクに詳しくない人向け

STEP 4 ジャンルで選ぶ

STEP 5 エンジン(排気量)で選ぶ
■ STEP 4~5はバイクの事を良く知ってから選びたい人向け

STEP 6 バイクはどこで買えばいいのか
■ バイクが決まったらどこで買うか決めます

■ 乗り換えの人はどこで売れば良いのかも解説しています

■ 欲しいバイクが決まっている人はSTEP 6から読み始めてください

よしのパパ
よしのパパ

バイクのことが詳しくない人はSTEP 1から順番に読んでいけば大丈夫です。

 

バイクに詳しい人は読みたいところから読んでもらえば大丈夫!

  1. STEP 0 これから免許を取る人へ
    1. 免許の種類を解説
      1. 取得費用と期間の一覧表 
    2. 免許はどこで取る?(条件が合えば合宿が得)
  2. STEP 1 選び始める前に読んでほしい
    1. バイクを乗り始めるまでに必要な初期費用
    2. すでにバイクに乗っている人
    3. バイクの弱点はカスタムやバイク用品でカバー
    4. 迷ってどうしても決めきれない人
    5. 試乗してから選ぼう
    6. バイク選びより[バイク屋選び]の方が大切!
    7. 家族などに反対されてる人
    8. 車とバイクで迷っている人
  3. STEP 2 使い方、やりたいことで選ぶ
    1. 通勤通学
    2. 街乗り
    3. ツーリング
    4. サーキットやジムカーナ
    5. タンデム(二人乗り)
  4. STEP 3 条件や事情で選ぶ
    1. 初心者におすすめなバイク
    2. ベテランにおすすめなバイク
    3. 身長で選ぶ(身長が高い人と低い人)
    4. 見た目で選ぶ(画像や実物を見る)
    5. 履けるタイヤで選ぶ
    6. 今より排気量を上げるか下げるか
    7. 音で選ぶ
    8. 女性向けのバイク
    9. 維持費(コスパ)で選ぶ
    10. 売るときに値段が下がらないバイク
      1. 値段が下がりやすいバイクは「流行りのバイク」と「スポーツモデル」
      2. 値段が下がりにくいバイクは「昔から見た目が変わらないバイク」
    11. 気軽に乗れるバイク
  5. STEP 4 ジャンルで選ぶ
    1. ネイキッド
    2. スーパースポーツ
    3. ツアラー
    4. メガスポーツ
    5. オフロードバイク(オフ車)
    6. マルチパーパス
    7. モタード
    8. ストリート
    9. クラシカル
    10. ネオクラシカル
    11. アメリカン(クルーザー)
    12. スクーター
    13. 旧車
    14. 新世代のバイク(3輪、DCTなど)
  6. STEP 5 エンジン(排気量)で選ぶ
    1. 50cc
    2. 51cc~125cc
    3. 126cc~250cc
    4. 251cc~400cc
    5. 401cc~999cc
    6. 1000cc以上
    7. エンジン気筒数の違い
      1. シングルエンジン
      2. ツインエンジン
      3. 4気筒エンジン
      4. 3気筒エンジン
      5. 6気筒エンジン
      6. 水平対向エンジン
    8. 水冷エンジンか空冷エンジンか
      1. 水冷エンジンとは
      2. 空冷エンジンとは
    9. 2ストロークと4ストローク
      1. 2ストロークエンジンとは
      2. 4ストロークエンジンとは
    10. バイクのエンジンに関するQ&A
  7. STEP 6 欲しいバイクが決まった後はどこで買う?売る?
    1. 今のバイクはどこに売る?
    2. 新車か中古か
    3. ディーラーで買う
    4. レッドバロンなど大型店舗で買う
    5. 個人経営のバイク屋さんで買う
    6. 友人や知り合いから買う
    7. ヤフオク、などネット通販で買う
    8. 購入後バイクを盗まれないために
    9. 任意保険は「対人保証」「対物保証」を両方とも無制限にしよう
  8. 最後に

STEP 0 これから免許を取る人へ

picture-bike-11

STEP 0ではこれから免許を取る人に必要な情報をまとめてます。

もうバイクの免許は持っているよって人は読み飛ばしてOKです。

免許の種類を解説

バイクの排気量やギア操作が必要かどうかによって必要な免許が違います。

大きいバイクが運転できる免許があれば小さいバイクは運転出来ます。

よしのパパ
よしのパパ

つまり大型自動二輪免許があれば世界中すべてのバイクが運転できるということですね。

バイクにもAT(オートマ)免許があります。

スクーターはギア操作が必要ないのでオートマ(AT)免許で乗れます。

ホンダのカブはミッションバイクっぽいですが実はクラッチレバーがありません。

ギア操作はするのですが免許の区別としては「クラッチ操作をするかしないか」で決まります。

なのでカブはAT免許で乗れます。

とにかく原付1種から大型自動二輪免許の中のどの免許を取得するか選ばないといけません。

おすすめは「普通自動二輪免許」です

「普通自動二輪免許」がおすすめな理由

■ 400ccまでのバイクすべて乗れる

■ 初めてのバイクは125~250ccが多い

■ 
その後ステップアップしてもすぐ免許を取り直さなくても良い

■ 
小型自動二輪免許が意外とお金がかかる

■ 
結果一番コスパが良い

「バイクに乗りたい」→「どのバイクにしようかな」って順番の人は色々迷うことが多いです。

逆に最初からほしいバイクが決まっている人は免許選びにも困りません。

なぜなら「私はハーレーに乗りたい」→「そのために必要なことは?」という順番なので買うバイクも決まっていて必要な免許も自動的に決まります。

このサイトの記事を色々見てみて「大型バイクに絶対に乗るんだ」って思った人以外はとりあえず「普通自動二輪免許」がおすすめです。 

それは「125ccに乗りたいな」って人も同じです。

バイクに乗り始めたら絶対に「もっと大きなバイクに乗ってみたい」って思うはずです。

よしのパパ
よしのパパ

大型バイクに乗りたい人以外は「普通自動二輪免許」がおすすめします。

取得費用と期間の一覧表 

picture-bike-12

どの免許がどのバイクに乗れてどれくらいの費用と時間で取得できるか一覧表を作成しました。

一覧表を見たい人と免許についての内容をもっと詳しく知りたい人は別記事で詳しく解説してます。

»[比較表あり]バイク免許の種類のメリットデメリットでまとめした

免許はどこで取る?(条件が合えば合宿が得)

バイクの免許を取るには「教習所通い」「合宿」「一発試験」の3つの方法があります。

教習所に通って取る

■ 住んでいる家から近い教習所を探して通いながら免許を取る

■ 自分のペースで免許を取れる

■ 
免許が取れるまで時間がかかる

■ 
費用は合宿より割高

合宿で一気に取る

■ 短期間で免許が取れる

■ 
費用も教習所に通うより割安

■ 
合宿中は基本的に家に帰れない

■ 14
日間などまとまった休みが必要

■ 
時期によってかなり安くなることもある

■ 
複数の合宿所を調べて安いところを探すとさらにお得

一発試験で取る

■ 基本的には実技だけで免許取れる人(学科試験が免除されている人)専用

■ 
普通自動二輪免許持っている人が大型自動二輪を取る時

■ 
免許取り消しになってもう一度免許を取る人向き

どこで免許を取るのが良いか詳しく知りたい方はこちらの記事を参考にしてください↓

STEP 1 選び始める前に読んでほしい

バイク女性、外人さん
バイクを選び始めると、いろんな悩みに直面します。

悩んだときに立ち止まったりしないように、先にどんな悩みが起こりがちなのか、先に知っておいた方が良いことをまとめています
。  

■ 始めてバイクを買う人にありがちな悩み

■ 
もうバイクを持っている人にありがちな悩み

■ 
バイクの不満点はカスタムやバイク用品でかなりの対応可能

■ 
迷ってしまってどうしても決めきれない人へ

■ 
試乗してから選ぼう、レンタル、ディーラー試乗

■ 
いちばんだいじなのはどこでバイクを買うのか

■ 
家族などに反対されてるのはどうしたら良いか
よしのパパ
よしのパパ

気になったところだけでも読んでみてください。

すぐにバイクを選び始めたい人はSTEP 2へ読み進めてくださいね。

バイクを乗り始めるまでに必要な初期費用

峠、カーブ

バイクは乗り始めるまでに絶対に必要なものがあります。

 アパレル関係(ヘルメットやグローブなど)

 免許証(教習所や合宿で取得)

 バイク(バイク屋さんで購入)

 税金、保険(バイク屋さんで加入や支払い)

どれも当たり前の話ですが、絶対に必要なものばかりです。そしてどれも手に入れるには時間かお金、またはその両方が必要になります。

この永世ライダーというブログは「バイク選び」に特化しています。ですがバイクに乗り始めるまでにはほかにも決めるべきものが山ほどあります。ヘルメット1つとってもフルフェイスかジェット型か、価格帯はどれか、そもそもヘルメットの中古は実際どうなのかなど迷ってしまうことばかりです。

ここでは筆者のオススメはの初期装備の集め方を紹介します。

・ ヘルメットは新品で3万円以上のフェイスヘルメット。

・ 免許証は長期休暇が取れる人は「合宿」で免許を取る。

・ バイクとバイクショップはこのブログ「永世ライダー」を読んで決める。

・ 税金、保険はバイクを買うお店でおすすめされる保険をそのまま入ってOK。

もっと知りたい方は別の記事で詳しく解説しています。
»バイクを乗り始める初期費用は最低16万円[バイク歴21年の筆者が比較解説]

すでにバイクに乗っている人

turing-harley-1

乗り換えるなら今乗っているバイクと同じ使い方か違うかで考える。

■ 使い方同じ→排気量を上げないとすぐ飽きる。

■ 使い方違う→排気量にはこだわらず、別ジャンルの事を知ろう。


▼今のバイクをできるだけ高く売る方法は別記事でまとめています。▼

»[徹底解説]バイクを高く売る超具体的な方法(相見積もりで査定額UP)

今のバイクは売らないで買い足すという選択肢もありです

■ 今乗っているバイクも愛着があるけど別ジャンルのバイクも欲しい人は2台持ちを考えるのもあり

■ 費用は増えるが満足度は組み合わせによっては2倍以上

■ 125cc以下にすればファミリーバイク特約が使えるので維持費が抑えられる

■ バイク2台持ちについては別の記事でまとめてあります

»オススメのセカンドバイクの組み合わせをまとめました(車所有の人も網羅)

バイクの弱点はカスタムやバイク用品でカバー

荷物一杯積んだバイク
カバーできるところ

■ 足つきを改善→シートのあんこ抜きカスタムやサスのリンクをローダウンカスタム

■ 積載性アップ→各種バッグ、ケースを付ける

»タンクバッグ、サイドバッグ、シートバッグのメリットデメリットをまとめました

■ 快適性アップ→各種ヒーターやガードなど付ける

工夫次第でやろうと思えば原付だって日本一周できる

・BMWのバイクじゃないと長距離ツーリングできない訳ではない

・楽ちんではないというだけで、自分なりに工夫していくのも楽しみの一つ

よしのパパ
よしのパパ

気に入った自分のバイクなら弱点も楽しめますよ。

迷ってどうしても決めきれない人

picture-bike-13
人に聞き過ぎたり調べ過ぎたりしていませんか?

いろいろ情報を集めだすと何が何だか分からなくなってきます。

悪いことばかり集め過ぎたら身動きが取れなくなるので
前向きな情報を集めるように意識してみてください。

最初にバイクが欲しいと思ったのはどのバイクがきっかけでしたか?

■ そもそも、バイクに乗りたいなって思った瞬間があったはず

■ 
そのときのきっかけは何?

■ 
あるバイクを見たとき?

■ 
知り合いの話で?

■ 
そのとき気になったバイクがあなたにピッタリなバイクかも

よしのパパ
よしのパパ

逆にどうだったら後悔すると思いますか?

こんな選び方はきっと後悔すると思いますよ

パターン1 欲しいバイクは決まっているけど値段が高いから似たような安いバイクにした。

パターン2 欲しいバイクは決まっているけど人から「初心者には乗りにくいバイクだからもっと簡単なこっちにしたほうが良いよ」と言われたので別のバイクにした。

結局自分が満足するかどうかが一番大事です。

もっと詳しく知りたい人は別記事で詳しく解説しています。
»バイクを決められない人も直感でも選べる3ステップ[87車種乗った筆者が解説]

試乗してから選ぼう

モノクロバイク集団

レンタルバイクやディーラー試乗についての疑問に答えます。

Q1,初心者や未成年でも試乗できる?

→初心者でも問題なし。

ただし未成年は保護者の承諾が必要です。

Q2,試乗中バイクを倒したらどうなる?

→基本的には実費で修理費を支払うことになります。

自信のないバイクは試乗しない方が無難です。

Q3,どこにいけば試乗できる?

→バイクの正規ディーラーでできます。
電話予約が必要な場合もあるので問い合わせてからお店に行ってください。

Q4,試乗の料金はいくらかかる?

→基本無料です。
転倒な不注意で傷をつけない限り、費用を請求させることはありません。

Q5,試乗したら買わないといけない?

→筆者は今まで10台くらい試乗してますが、そんなプレッシャーをかけてくるようなお店には出会ったことありません。

よしのパパ
よしのパパ

せっかく費用をかけて試乗車を用意しているショップですから、快く試乗させてくれます。

試乗を楽しみながらしっかりバイクを選んでください。

試乗するときの注意点が2点あります

①誓約書と保険の内容をしっかり確認してから試乗する

②万が一事故が起きたら保証はどうなるのかを必ず確認しておく

意外と外車ディーラーの方が気前よく試乗させてくれる雰囲気

これは筆者の体験からそう思います。

外車のディーラーにふらっと立ち寄ってバイクを見てたら「乗ってみます?」って声をかけたれることが何度もありました。

そう言うときはいつも喜んで試乗させてもらってました。

外車のほうが個性が強いバイクがあるので試乗→はまっちゃって即契約ってパターンが多いのが理由だと思います。

外車は本当に個性的でびっくりしますよ

ハーレー、ドカティあたりが特におすすめです。

試乗でも良いので一度乗るとバイク人生変わりますよ!

よしのパパ
よしのパパ

レンタルバイクでゆっくり試し乗りをするのもオススメですよ。

バイク選びより[バイク屋選び]の方が大切!

picture-bike-14

バイクは買ったらそれで終わりではありません。

継続して整備が必要ですし、中古の場合は故障の対応も必要になるかもしれません。
どちらにしろ買った後も何かしらバイク屋さんとの付き合いが必要です。

バイクショップ選びについては別記事で詳しく解説しています。
»どこで買う?良いバイク屋の選び方[ディーラー・チェーン店・個人店比較解説]

お店との付き合いでその後長くバイクに乗るか決まることもあります。

お店のイベントや、そこで出会った仲間が一生の宝になるかもしれません。

逆に悪いお店だったら、調子の悪いバイクをつかまされて修理代をぼったくられたりするかもしれませんね。

筆者は一台目のバイクの買い方がまさにこれでした。

結果は距離戻しの最悪バイクで苦労しました。
もし筆者の失敗談に興味がある人は↓こちらの記事をどうぞ。

»[筆者の実話失敗談あり]中古バイクの選び方と注意点をまとめました

家族などに反対されてる人

ハーレーがれきの前

完全に説得することは不可能だと覚悟しつつ誠意をもって説得

説得はするけど最終的にはある程度の反対を押し切る覚悟を持ってください。

心配かけるのは理解している、それでも自分は乗りたい。そのために安全面にもコストをかけるし、調べている。

心配してくれている人にできるだけ心配させたくはないことを誠意をもって伝える。

反対している人が配偶者でも親でも伝える気持ちは同じです

■ 両方とも誠意をもって説得することが大前提

■ 
配偶者の場合はバイクと同じ金額のプレゼントをする

■ 
親の場合は、守るルール(速度違反はしないなど)を約束し、破った場合のペナルティを事前に決めるなどあえて自分の不利な条件を出してみるのも効果的

今乗らないと後でずっと後悔すると思うことを、情熱をもって伝え続けてください。
もっと詳しく知りたい方は、別記事で詳しくまとめています。↓

»バイクに反対する人を説得する方法[危ないけど幸せに生きる為にバイクが必要]

車とバイクで迷っている人

海外バイク走行街中
車とバイクで迷うということは「実用性と快適さ」と「趣味と喜び」で迷うのと同じことです。

そもそも「趣味と喜び」をバイクに感じない人は車とバイクで迷いません。

結論は「バイクに乗らないと絶対に後で後悔する」です。

後で考えたときに「あの時、バイクに乗っておけばよかったな」って悔やむくらいなら思い立った今、すぐ行動を起こしましょう。

もしバイクに乗ってみて、思ったほど面白くなかったって感じた後なら、車にしても後悔はしません。

バイクに乗ってみてつまらなければ一生この悩みは思い出さないことでしょう

STEP 2 使い方、やりたいことで選ぶ

バイク女性、川沿い
バイクには詳しくないのでどのバイクにすれば良いかわからない人は
、使い方とかやりたいことで選ぶのがわかりやすいです。

STEP 2では使い方とやりたいことそれぞれに、どんなバイクが合うかを解説します。

大きく分けて実用的か趣味的かで分けて、そのなかで細かく使い方ごとに解説していきます。

実用的な使い方

■ 通勤通学

■ 
町乗り
趣味的な使い方

■ 
ツーリング

■ 
サーキットやジムカーナ

■ 
タンデム(二人乗り)

■ 
キャンプ

■ 


■ 
林道遊び

それぞれこのあたりが考えられます。

ここからは使い方ごとにどんなバイクが合うのかを解説します。

実際には使い方はいろいろ組み合わされる物なので、それぞれの使い方の特徴を理解したらそれで充分です。

あとは組み合わせて考えてみてくださいね。

通勤通学

インドの通勤バイク

どんな使い方になるか

■ 基本毎日乗る

■ 
天気が悪くても乗る

■ 
遅刻しないためにきびきび走る

■ 
多くの人は下道オンリー
どんな性能が必要か

■ 
故障しない信頼性


■ 
全天候型のタイヤや車体味付け

■ 
燃費が良い

■ 
維持費が安い

■ 
信号ストップアンドゴーを繰り返しても疲れない
合うジャンルや排気量はどれか

■ 
スクーター、ネイキッド、モタード

■ 
250cc以下

■ 
高速道路に乗る人は250ccも良い
通勤通学にオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
VTR250 ホンダ VTR 250 598,320
forza ホンダ フォルツァ 250 658,900
NMAX ヤマハ N-MAX 125 368,500

もっと知りたい人は、別の記事で詳しく解説しています。

»通勤・通学にオススメのバイクは?125ccスクーターVS好きなバイク

街乗り

海外バイク走行街中スクー

どんな使い方になるか

■ 
基本的には通勤通学と似ているが
毎日は乗らないのでそこまで維持費や燃費にこだわらくて良い

■ 
好みで好きなバイクに乗れば良い

■ 
高速は乗らないことがほとんど

■ 
買い物や用事や遊びに行くときに乗る
どんな性能が必要か

■ 
最強の実用性は必要ないし長距離は乗らないからそこまで実用性能はいらない

■ 
乗りやすさ、自分の好みの形や排気量、乗り味で選んでOK

■ 
そういう意味では絶対に必要な性能はないので好みを重視して良い
合うジャンルや排気量はどれか

■ 
基本どのバイクでもOK

■ 
スーパースポーツタイプは性能を発揮するところがないので避けたほうが良い
街乗りにオススメできないバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
ZX10R カワサキ ZX-10R 1000 2,310,000
CBR1000RR ホンダ CBR1000RR 1000 2,084,500
YZF-r6 ヤマハ YZF-R6 600 1,595,000,

ツーリング

林道セロー

どんな使い方になるか

■ 
いろんな旅をする足として使う
・高速道路も使う

■ 
何泊もする旅行

■ 
キャンプツーリング

■ 
林道(酷道)に行きたい
どんな性能が必要か

■ 
最低250ccは欲しい

■ 
免許があるなら大型のほうがおすすめ

■ 
高速が多めならカウルや風防で快適性も欲しい

■ 
林道行くならオフロード性能も欲しい

■ 
旅行に持つ、お土産など積載性も欲しい
高速道路が多めツーリングにオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
FJR1300 ヤマハ FJR1300 1300 1,540,000
NC750X ホンダ NC750X  750 924,000
CB400SB ホンダ CB400SB 400 1,040,600
林道も含むツーリングにオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
V-strom650 スズキ Vストローム650 650 957,000
turing-serow ヤマハ ツーリングセロー 250 644,600
CRF250rally ホンダ CRF250ラリー 250 741,400
キャンプツーリングにオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
ハーレーXL1200X ハーレー XL1200X 1200 1,519,000
W800 カワサキ W800 800 1,177,000
レブル250 ホンダ レブル250 250 599,500
多くの荷物を積みたいツーリングにオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
1400GTR カワサキ  1400GTR 1400 1,738,800
CB1300ST ホンダ CB1300ST 1300 1,470,000
F800GS-option BMW F800GSオプション付 800 車両本体
1,420,000
オプション(ケース3つ)
333,612

積載性能は各種バッグでかなりアップ可能なので好きなバイクにバッグを追加するのもありです。
»タンクバッグ、サイドバッグ、シートバッグのメリットデメリットをまとめました

サーキットやジムカーナ

どんな使い方になるか

■ 
競技のマシンとしてバイクを使う

■ 性能を限界まで引き出して走る

■ 
ライディングの練習をするのでそのうち100%転ぶ

■ 
戦闘力アップのためにカスタムしていく

どんな性能が必要か

■ 
強力なブレーキと足回り

■ 
やりたい、競技に合った性能が必要

■ 
レースの場合はルールがあるのでレギュレーションにあってること

■ 
ジムカーナはどんなバイクでも出られるけどある程度オススメのバイクは決まっている
サーキットにオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
GSXR1000 スズキ GSX-R1000 1000 2,156,000
ZX-10R カワサキ  ZX-10R 1000 2,310,000
YZF-r6 ヤマハ YZF-R6  600 1,595,000

価格が高いですが最初から高性能のパーツが付いていて改造する必要がないほうが結果的に安く済みます。

なので最初から高性能モデルを買うのがおすすめです。

ジムカーナにオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
NSR250R ホンダ NSR250R 250 参考中古価格
35万~400万
GSXR1000 スズキ GSX-R1000 1000 2,156,000
vtr-old ホンダ VTR(キャブ車) 250 472,500

入門から中級者まではVTR(キャブレターモデル)一択といっても良くらいおすすめです。

最終的に一番上のクラスまで行きたい人はそれ以外の車両がおすすめですね。

タンデム(二人乗り)

モノクロバイク海外

どんな使い方になるか

■ 
二人乗りを頻繁にする

■ 
二人乗りでツーリングいく
どんな性能が必要か

■ 
後ろに人を乗せても安定して運転できて、さらに荷物を積むことも想定

■ 
後ろの人も乗っていて快適

■ 
重い荷物(パッセンジャー)を載せても変わらない運動性

■ 
排気量や、重量が大きいほうが有利

■ 
BMWなど後ろの人の為のヒーターや充電ソケットが標準装備だったりと、特にタンデムを意識した設計
合うジャンルや排気量はどれか

■ 
ツアラー

■ 
クルーザーなど

■ 
排気量は大きいほうが快適
二人乗りにオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
K1600GTL BMW K1600GTL 1600 3,613,000
reble1100 ホンダ レブル1100 1100 1,100,000
T-MAX ヤマハ T-MAX 560 1,276,000

STEP 3 条件や事情で選ぶ

海外バイク走行街中

使い方もやりたいことも具体的にイメージできていない人も多いと思います。

そんな人は条件や自分の事情でバイクを選んでみましょう。

■ 「維持費が安いバイク」

■ 
「音がかっこいいバイク」

■ 
「初心者にオススメバイク」

■ 
「女性向けなバイク」

■ 
「今のバイクから次のバイクはどんな変化をつけるか」
よしのパパ

よしのパパ

バイクの車種なんか一台も知らなくてもバイク選びができる方法です。
気軽に読んでみてくださいね。

初心者におすすめなバイク

picture-bike-15

初心者に勧めたいバイクの条件は

・乗りやすいこと

・ある程度いろんなことができる懐の広さがあること

乗りこなすのが難しいバイクは慣れないうちはバイクに乗ることが不安になります。

まだバイクで何をするのが好きか定まっていないのでバイクの使用用途がピンポイントだと後になってから使用用途と合わない場合があります。

最初はあまり深く考えずにバイクをどんどん乗る時期なので乗りやすいことは必須の性能。

もっと詳しく知りたい人は別記事で詳しくまとめてあります。
»初心者がバイクを選ぶ7つの考え方を解説[具体的なオススメ7車種も公開]

ベテランにおすすめなバイク

バイクに乗る

今まで乗ったバイクの良いところを集めたバイクがベテランにオススメです。

■ 今まで何台もバイクを乗り継いできてどのバイクはどんな感じかわかる

■ 
そのうえで「欲しい性能」より「実際使ってみたらそんなにいらなかった性能」が」良くわかる

本当に自分が欲しい性能だけあるバイクを選べるのがベテランです。

本当の意味で自分に本当にぴったりなバイクを選べるはず。

よしのパパ
よしのパパ

初心者の方はこの乗り継ぐ途中でいろいろ試行錯誤したり「正直後で思えばあのバイクは失敗だったな」という経験が足りないのです。

 

一台目のバイクで自分に100点のバイクを選ぶのは無理なんですよね。

ベテランにオススメなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
セロー225 ヤマハ セロー225 225 369,000
super-cub125 ホンダ スーパーカブ125 125 440,000
CB400SF ホンダ CB400SF 400 884,400

地味なバイクに見えますがこれが本当の一生付き合えるバイクたちだと思います。

身長で選ぶ(身長が高い人と低い人)

バイクメーター

身長が低い人は足つきが良いバイクがおすすめです。

体が小柄なので大きく重いバイクと足つきが悪いバイクは不安ですからね。

足つきが良いバイクのジャンルはアメリカン系やストリート系のバイクです。

足つきの良いバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
SR400 ヤマハ SR400 400 605,000
GB350 ホンダ GB350 350 550,000
レブル250 ホンダ レブル250 250 599,500

逆に身長が高い人はミニバイクはポジションがコンパクト過ぎて辛いですね。

身長が高ければどんなバイクも乗れますが、ミニバイクは小さ過ぎて足が窮屈ですぐ疲れてしまうのです。

身長の高い人におすすめしないバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
GROM ホンダ グロム 125 385,000
monkey125 ホンダ モンキー 125 336,960
Z125 カワサキ Z125 125 352,000

見た目で選ぶ(画像や実物を見る)

ブレーキディスクローター

見た目といってもどうやって選ぶか。

→基本的にはグーバイクや雑誌でバイクを見まくるのが近道です。

実物を見たい場合は

・大型バイク店舗に行ってみて実際にたくさんのバイクを見てみる。

・大型バイク用品店の駐車場に土日に行くのがおすすめ。

どちらも生のバイクが見られますし、どんな人たちがどんな服装で乗っているかも参考になります。

さらに、どんなカスタムがされてるかも見られるから実物を見るのはおすすめですよ。

バイクをいっぱい見てるとバイクを買うぞっていうモチベーションも沸いてきます。

履けるタイヤで選ぶ

マニアックな選び方ですが、後々大事な要素なのです。

設定されているタイヤがどのサイズでどんなタイヤかで大体どんなバイクかわかります。

バイクはタイヤでかなり変わるので履けるタイヤの種類が多いバイクはタイヤ交換でカスタムを幅広く楽しむことが出来ます。

つまりタイヤ選びはジャンル選びよりも重要。

タイヤを選ぶときは具体的に何を確認するか

■ ラジアルタイヤか、バイアルタイヤか

■ タイヤサイズはいろんなメーカーが作っているタイヤサイズかどうか

■ タイヤはどのグレードのタイヤが付いているか

このあたりを確認しておけば、買った後も色々なタイヤを履けるので長く楽しめるバイクを選べますよ。

もっと詳しく知りたい人は、別記事にまとめてあります。
»[バイクの動きはタイヤ次第]自分に合うタイヤの選び方を解説

今より排気量を上げるか下げるか

ホーネットssb3

乗り換えるとき同じジャンルなら排気量アップがセオリーです。

理由は同じ形のバイクならパワーアップしていないとまたすぐに飽きてしまいやすいから。

なので使い方を変えると今のバイクの違った面に気が付くかもしれませんね。

ジャンルを変えるなら排気量はあまり考えなくてもOK

オンロード400cc→オフロード250ccに乗り換えてもジャンルが全く違うのでパワー不足を感じにくいです。

いっそ乗り換えないで買い足すという選択肢

■ 
今のバイクは売らないでもう一台バイクを買うのもあり

■ 125cc
ならコスパ良く維持できる

■ 
ジャンル違いのバイクを2台持てば満足度は2倍以上

2台持ちについては別の記事でもっと詳しく解説しています。↓

»オススメのセカンドバイクの組み合わせをまとめました(車所有の人も網羅)

音で選ぶ

picture-bike-16

■ エンジンによって音は全然違う

■ 
エンジンには気筒数の違いや排気量の違いで色々でそれぞれ音が全然違う

■ 
同じエンジンの形でも排気量でまた違う音がする

これは言葉ではなかなか伝わらないと思います。

いろんなエンジン形式の音の違いサンプルを紹介しておきます。

気に入った音のバイクに出会ったらそれがあなたにピッタリなバイクかもしれませんよ。


女性向けのバイク

バイクハーレー女性

女性のおすすめしたいバイクの条件は

■ 初心者向け

■ 
乗りやすい

■ 
気軽に乗れる

が一般的だと思います

でも実際は全然別の好みの女性も多いのは筆者の体感です。

女性はバイクのイメージを大事にする。

イメージを大切にする女性はすでに憧れの車種が決まっている。

そしてそれが隼とか敷居が高めのバイクの場合も多い。

でもそれを頑張って乗るのが一番満足感高いのです。

まとめると女性におすすめなバイクは2パターンあります。

乗りやすくて女性におすすめなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
GB350 ホンダ GB350 350 550,000
NINJA250 カワサキ ニンジャ250 250 654,500
VTR250 ホンダ VTR250 250 598,320
カッコよくて女性におすすめなバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
V-MAX ヤマハ V-MAX 1679 2,376,000
X4 ホンダ X4 1284 890,000
HAYABUSAパニヤ スズキ 隼 1300 2,156,000
よしのパパ
よしのパパ

乗りやすいバイクがかっこよくないといっている訳ではありませんよ。

乗りたいバイクがあるからバイクに乗るんだ!って女性が意外と多いな、というのが私の感想です。

維持費(コスパ)で選ぶ

GROM

バイクは車よりはるかに移動コストが安い乗り物です。

ではバイクにはどんなコストがかかるのか解説していきます。

バイクにかかる維持費

■ 税金

■ 
保険料

■ 
消耗品代

■ 
ガソリン代

ジャンルや排気量での維持費や税金の違い

・排気量ごとに税金が違う、排気量が増えるほどに税金は増える

・任意保険料は125cc以下と126cc以上で変わる

・250ccと1700ccの任意保険料は同じ

(車両保険料は車両の価格によって変動するので別)

・税金は400ccでも2000ccでも同じ

(税金は下記の一覧表を参考にしてください)

バイク排気量 自動車税額 車検有無
50cc以下(原付) 2,000円 なし
51cc〜90cc(小型二輪) 2,000円 なし
91cc〜125cc(小型二輪) 2,400円 なし
126cc〜250cc(普通二輪) 3,600円 なし
251cc以上(普通二輪、大型二輪) 6,000円 あり

消耗品にはそれぞれどんな違いがあるのか

特に価格が高い消耗品は

・タイヤ

・ドライブベルト

・ドライブチェーン

・ブレーキディスク(パッドではなく円盤の方)

などです。

もう少し解説すると

■ 
大型のほうがタイヤが高いうえに消耗も早い

■ 
スクーターはチェーンではなくベルトを使っていてチェーンより短命

■ 
ブレーキパッドなどは小型も大型もそれほど金額に大差なし

■ 
オイル交換などの費用も小型と大型もそこまで何倍も違う訳ではない

■ 一番高いのはタイヤで次はガソリンということです

車両ごとの燃費の目安

画像 車種 カタログ燃費(定地走行 60km/h) 筆者体感燃費(完全体感km/L)
super-cub110 ホンダ スーパーカブ110 63.5km/L 70km/L
GROM ホンダ グロム 62.7km/L 60km/L
serow250 ヤマハ セロー250 40km/L 35km/L
VTR250 ホンダ VTR250 40km/L 35km/L
CB400SF ホンダ CB400SF 37km/L 20km/L
CB650R ホンダCB650R 31.5km/L 18km/L
reble1100 ホンダレブル1100 31.5km/L 18km/L
hayabusa スズキ 隼(ハヤブサ) 28km/L 16km/L

※カタログ燃費(60㎞定地走行)は実際走行するとこの数値より低くなる場合が多い。

※筆者体感燃費は国道など大き目な幹線道路の実際の走行を想定して筆者が「このバイクならこれくらいの燃費だな」と独断を偏見で評価した燃費です。

使い方別、コスパ最強バイク

■ 
通勤通学→スーパーカブ110

■ 
日常の足(高速道路乗らない人)→グロム

■ 
日常の足(高速道路乗る人)→VTR250

■ 
林道遊び→セロー250

売るときに値段が下がらないバイク

super-cub125

バイクを売るときに買ったときから金額が下がっていたら、がっかりしますよね。

ほとんどのバイクは買ったときから値段が下がり続けます。ですが、まれに値段が下がらないどころが上がるバイクがあります。値段が上がるバイクの条件は「バイクの価値が変わらない事」です。

それだけでは意味が良くわかりませんよね。言い換えれば「新しいバイクであること以外の価値が高い」ということです。

値段が下がりやすいバイクは「流行りのバイク」と「スポーツモデル」

cbr250r

例えばレーサーレプリカのバイクがモデルチェンジのたびにかっこよく、パワーも上がって、そのほかの部分も性能アップしていったとします。そうやって進化していったバイクの初期モデルって欲しいですか?

▲上の画像のバイクCBR250Rはこの後CBR250RRに進化してます。今からCBR250Rが欲しいって人は少ないので値段は下がってしまいます。

どんどん性能アップしていくジャンルは「新しい=高性能=魅力が高い」となるのでバイクの値段が下がりやすい傾向です。

値段が下がりにくいバイクは「昔から見た目が変わらないバイク」

serow225

それに対して、オフロード車は30年位前から見た目が大きく変わりません。20年前くらいのバイクなら、現代で乗っていても古臭くは見えません。

こういうジャンルのバイクは値段が下がりにくい傾向がありますね。

気軽に乗れるバイク

グラストラッカー

「気軽の乗れるバイク」とは言い換えれば、歩いて10分で着くコンビニまででもバイクで行きたいと思えるバイクのことです。

「5分の距離くらいならバイクより歩いたほうが速いんじゃないの?」

「そんなに歩くのが嫌いなの?」って言われそうですね

バイクを乗り始めるまでには

1,各種バイクの装備をつけて

2,バイクのカバーを外して車庫から引っ張り出す

3,エンジン掛けて暖気

4,さあ出発!

このようにいろいろやることがあります

気軽なバイクは近距離しか乗らないのでバイクの装備もほどほど。

車両重量も軽いので手押しも楽。

排気量が小さいからエンジンもすぐ温まるし、スピード出さないでも楽しめるんです。

高価なバイクは大切なのでカバーを掛けますね?

カバーを掛けたり外したりはかなりめんどくさい作業です。


毎日乗るバイクならカバーをかけないのもありだと思います。

その為には「バイクの価格が安い」のも気軽なための性能の一つです。
カバーを掛けるメリットは

■ 
雨風から守る

■ 
紫外線から守る

■ 
窃盗団から守る

ちなみにプロテクターをつけないで素手で運転しても良いバイクという意味ではありません。

安全面は気軽さとは無関係なので省略しては絶対にダメですよ。

安全面以外は気にしないで乗れるから気軽なのです。

気軽なバイクのオススメ車種

super-cub125ホンダ スーパーカブ125

serow250ヤマハ セロー250

torickerヤマハ トリッカー

»トリッカーとセロー比較インプレ[筆者がトリッカーを選んだ理由は?] 

STEP 4 ジャンルで選ぶ

インドの通勤バイク
この選び方はバイクのことを良く知ってから選びたい人向けです。

バイクにはいろんなジャンルがあります。

そしてそれぞれに得意不得意があります。

形が違うってことはそのバイクが持っている性能の為に進化した結果の形ってことですね。

中には個性的過ぎてジャンル分けしにくいバイクもあります。
ここでは形の違いからバイクをジャンル分けしてバイク選びをしていきます。
よしのパパ
よしのパパ

見た目は気に入ったバイクがあるけど自分の使い方にあっていそうなのかどうかを確かめてみてください。

もし、見た目は気に入っているけど使い方が合わなそうだなと思っても大丈夫です。

カスタムやバイク用品で苦手な性能はかなりカバー出来ます。

一番大事なのはどんな理由でも良いので「自分が気に入った」ことです。

よしのパパ
よしのパパ

欲しいバイクがある程度決まっている人でも参考になるはずなので読んでみてくださいね。

ネイキッド

CB400SF

ネイキッドの特徴

■ 
カウル(外装)か無くシンプルなデザイン

■ 
オンロード(アスファルト路面)しか想定していない

■ 
かなりスポーティな物からマイルドな物まで幅広い
ネイキッドの得意不得意

■ オールマイティに何でもできる

■ 日本の峠道はスーパースポーツよりもむしろ楽しめる

■ 高速道路を長距離走ることは少し苦手
ネイキッドの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
cb1300sf ホンダ CB1300SF 1300 1,562,000
GSR750 スズキ GSR750 750 969,840
CB400SF ホンダ CB400SF 400 884,400
VTR250 ホンダ VTR250 250 598,300

ネイキッドがおすすめな人

■ はっきりした使用目的に限定しないでバイクをいろんなことに使いたい人

■ 
乗りやすいバイクが多いのでバイクを買うのが初めてな人

■ ライディングポジションやキャラクターが「ザ・普通のバイク」


■ 一度は乗ることをお勧めしたいスタンダードバイク


[関連記事]

»[NC39~42の前期後期]歴代のCB400の違いをまとめました

»[ライバル車と比較]ホーネット250を買って良かった理由をインプレ

スーパースポーツ

CBR1000RR

スーパースポーツの特徴

■ バイクの運動性能が高い

■ 空力を考慮してフルカウル(フルカバー)の外装

■ サーキット走行を想定した設計でタイヤ、ブレーキなど始めから高性能

■ その分ライディングポジションがきつめ
スーパースポーツの得意不得意

■ スポーツ走行などバイクを速く走らせることが得意

■ ブレーキや車体が高速スピードに対応している

■ 想定速度が速いのでゆっくり走ると面白くない

■ 渋滞の走行、チョイノリは苦手

■ 燃費が悪い

■ 消耗品代金が高め(主にタイヤ)

■ 日本の峠道は狭すぎるので意外と苦手
スーパースポーツの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
CBR1000RR ホンダ CBR1000RR 1000 2,084,500
YZF-r6 ヤマハ YZF-R6 600 1,595,000
CBR250RR ホンダ CBR250RR 250 821,700
GSXR125 スズキ GSX-R125 125 415,800
スーパースポーツがおすすめな人

■ バイクをきびきび走らせることが好きな人

■ サーキットを走ってみたい人

ツアラー

K1600GT

ツアラーの特徴

■ フルカバーされた外装

■ ほどほどに低めのセパレートハンドル

■ 大きく高めのスクリーン

■ ポジションは見た目より楽

■ 大体800cc以上の排気量がある

■ ほどほどに大き目な車体

ツアラーの得意不得意

■ 高速道路を長距離でも快適に走れる

■ タンデムが得意

■ 
近距離のチョイノリは少し苦手

ツアラーの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
FJR1300 ヤマハ FJR1300 1300 1,540,000
R1200RT BMW R1200RT 1200 2,635,000
NINJA1000 カワサキ NINJA1000 1000 1,274,400
ツアラーがおすすめな人

■ 長距離のツーリングがしたい

■ 快適なバイクの旅がしたい

メガスポーツ

hayabusa

メガスポーツの特徴

■ 300km以上の速度が出る

■ 大柄で直進安定性が良い車体

■ 空力の為フルカウル

■ 車体が大きく重い

メガスポーツの得意不得意

■ 最高速を出すことと超高速を維持することが得意

■ 小回りとチョイノリが苦手

■ 手押しや取り回しが重くて大変

メガスポーツの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
ninja H2 カワサキ NINJA H2 998 2,442,000
ZZR1400 カワサキ ZZR1400 1400 1,925,000
hayabusa スズキ 隼(ハヤブサ) 1300 2,156,000
メガスポーツがおすすめな人

■ とにかく技を超える圧倒的なパワーがほしい

■ 大きくかっこいいバイクに乗りたい

オフロードバイク(オフ車)

WR250R

オフロードバイクの特徴

■ オフロード(不整地)を走るためにタイヤがブロックタイヤ

■ 車体が細め

■ サスペンションストローク長い

■ 
排気量が小さく軽量

■ とことこ走るバイクからジャンプできるバイクまでいろいろ

オフロードバイクの得意不得意

■ 土の上、荒れた路面が悪い道路が得意

■ 軽量スリムなのでチョイノリや細かい道も得意

■ 高い速度の維持が苦手

■ 長距離を走ることも苦手
オフロードの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
serow250 ヤマハ セロー250 250 588,500
WR250R ヤマハ WR250R 250 721,400

オフロードバイクがおすすめな人

■ オフロードが走りたい人

■ 林道遊びがしたい人

■ 軽いバイクが好きな人

[関連記事]

»トリッカーとセロー比較インプレ[筆者がトリッカーを選んだ理由は?]

マルチパーパス

アフリカツイン

マルチパーパスの特徴

■ ツアラーとオフ車を足して間を取った形

■ 
高めのスクリーンと直立した楽なポジション

■ オフロードも考慮してスポークホイール

マルチパーパスの得意不得意

■ 高速道路、荒れた道、オフロードすべてをそつなくこなすのが得意

■ オフロードは得意というほどではない

■ 基本はオンロード重視でオフロードも少しいけるよ、というイメージ

■ 全部そつなくこなすけどどれも一番にはなれない

マルチパーパスの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
africa-twin ホンダ アフリカツイン 1100 1,585,100
V-strom650 スズキ Vストローム650 650 957,000
F800GS BMW F800GS 800 1,420,000
マルチパーパスがおすすめな人

■ すべての道を一台で走りたい

■ 日本全国どこでも走りに行きたい

モタード

WR250X

モタードの特徴

■ オフロード車のタイヤをオンロードタイヤに変更した

■ 足周りもオンロード用にセッティング

■ ホイールはスポークのまま

モタードの得意不得意

■ 街中をきびきび走り回るのが得意

■ オフロード力はオフ車より半分くらいに性能ダウン

■ 長距離を一気に走ることが苦手
モタードの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
D-tracker カワサキ Dトラッカー 250 518,700
WR250X ヤマハ WR250X 250 732,900
モタードがおすすめな人

■ オフ車のきびきびした動きが好きだけどオフロードを走らない人

■ 街中をすいすい走りたい人で長距離はあまり走らない人

ストリート

 TW225

ストリートの特徴

■ シンプルなデザインで小さめな短気筒エンジン

■ ネイキッドに似ているがそれよりも簡素な作り
ストリートの得意不得意

■ 気軽にバイクを乗れるのでチョイノリが得意

■ ファッションとしてオシャレにのる

■ 高速と長距離が苦手
ストリートの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
grass-tracker スズキ グラストラッカー 250 460,950
tricker ヤマハ トリッカー 250 457,800
TW225 ヤマハ TW225 225 399,000
ストリートがおすすめな人

■ 長距離は乗らない

■ 4気筒のバイクよりシングルエンジンが好き

■ シンプルなバイクが好き

クラシカル

W800

クラシカルの特徴

■ 戦前を意識したような昔ながらのデザイン

■ 雰囲気とバイクの鼓動を楽しむ

■ 250cc以下ではあまりない

クラシカルの得意不得意

■ バイクの乗り方どうこうよりバイクに乗ってっていること雰囲気自体を楽しめる

■ 峠やサーキットを飛ばしてタイムを削ることは苦手
クラシカルの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
W800 カワサキ W800 800 1,177,000
SR400 ヤマハ SR400 400 605,000
GB350 ホンダ GB350 350 550,000

クラシカルがおすすめな人

■ バイクは雰囲気!だと思う人

■ 映画で見たあのバイクに乗りたい!みたいなイメージ重視でバイクに乗りたい人

■ 服装とセットでファッション的にバイクを楽しむ人

ネオクラシカル

Z900RS

ネオクラシカルの特徴

■ 昔のデザインを取り入れた最新のバイク

■ クラシックなのはデザインだけで性能や乗り味は最新

■ カウル無しのネイキッドに近い見た目で乗り味も同じ

■ 最近はネイキッドの主流になりつつある

ネオクラシカルの得意不得意

■ オールマイティに何でもできる

■ 日本の峠道はスーパースポーツよりもむしろ楽しめる

■ 高速道路を長距離走ることは少し苦手
ネオクラシカルの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
Z900RS カワサキ Z900RS 900 1,353,000
XSR900 ヤマハ XSR900 888 1,061,500
XSR700 ヤマハ XSR700 688 899,640
ネオクラシカルがおすすめな人

■ 昔ながらのデザインがいいけど古い中古は嫌だ

■ お洒落デザインだけど中身は最新のバイクが良い

アメリカン(クルーザー)

ハーレー横から走行写真

アメリカンの特徴

■ ハーレーみたいなバイク全般

■ ローロングでワイルドな雰囲気

■ やわらかく包み込むシート

アメリカンの得意不得意

■ 直線をずーと走ることが得意

■ タンデムが得意

■ 
最高速とスポーツ走行は苦手

■ 簡単なカーブでもすぐステップを路面に擦ってしまう

アメリカンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
ハーレーFLHR ハーレー FLHR 1584 2,946,500
XV1700 ヤマハ XV1700 1700 中古相場
80万~160万
reble1100 ホンダ レブル1100 1100 1,100,000
アメリカンがおすすめな人

■ バイクはお洒落にワイルドに乗る

■ あのスタイリングが好きな人

■ アメリカン好きは、ほかのジャンルのバイクと迷わない

スクーター

フォルツァ

スクーターの特徴

■ ギアがオートマチック

■ 50ccから600ccくらいまであるけど基本は小型バイク

■ トランクスペースがあって便利

■ とにかく運転自体が楽

■ 意外と加速が速い
スクーターの得意不得意

■ 通勤通学が特に得意

■ 実用的な使い方では最強

■ 楽に運転できるよう作ってあるので面白くはない
スクーターの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
forza ホンダ フォルツァ 250 658,900
GTS-super-150 ベスパ GTSスーパー150 155 572,000
PCX ホンダ PCX 125 342,360

スクーターがおすすめな人

■ 実用的にバイクを使いたい人

■ バイクは足替わりで楽に便利に使いたい人

旧車

500ss

旧車の特徴

■ 30~40年以上は昔のバイク

■ 2ストロークなど現在は製造できないエンジンのバイクもある

■ 中古でしか買えない

■ 人気車種は高値


■ 
維持が大変

旧車の得意不得意

■ 圧倒的な所有欲を満たせる

■ 古いバイクなので維持自体に気を遣う

■ 購入と維持にお金がかかる

旧車の代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
kawasaki-Z1-super4 カワサキ Z1 903 参考中古価格
255万~980万
GT380 スズキ GT380 371 参考中古価格
148万~496万
RZ250 ヤマハ RZ250 250 参考中古価格
139万~385万

[補足情報]
レッドバロンという大手バイク販売チェーンは自社で膨大なパーツストックを持っています。

旧車を維持しようと思っているならレッドバロンで買うのがおすすめ。

新世代のバイク(3輪、DCTなど)

ナイケン

新世代のバイクの特徴

■ 新世代の技術が盛り込まれているバイク

■ DCTはセミオートマでクラッチ無しでホンダのみ

■ 前輪が2列ある3輪バイクはヤマハのみ
新世代の代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
gold-wing ホンダ GOLDWING(DCT)※ 1833 2,948,000
ナイケン ヤマハ NIKEN(ナイケン) 845 1,815,000
トリシティ ヤマハ トリシティ 125 462,000

DCT付きのバイクは5車種あります。

(GOLDWING、アフリカツイン1100、NC750、X-ADV、レブル1100)

新世代のバイクがおすすめなひと

■ 最新技術を堪能したい人

■ 珍しい物が好きな人

STEP 5 エンジン(排気量)で選ぶ

RG500Γ エンジン 作画
このステップはさらにバイクにことを知ってから選びたい人向けの選び方です。

バイクは「エンジンにタイヤが付いた物」なんて言われるくらいエンジンの存在感が大きい乗り物。

エンジンの特徴や違いでバイクを選んでみましょう。

エンジンには大きさによって排気量の違いがあります。

125ccとか1300ccとかですね。

排気量が同じでもエンジンの中身の形が違う場合があります。
単気筒とか4気筒とかV型2気筒とかの違いですね。

このステップでは

■ 排気量ごとの特徴

■ エンジン形式の違いの特徴

を順番に解説します。

よしのパパ
よしのパパ

「マニアックな細かいことはいいよ」って人もちょっと覗いてみてください。

50cc

50ccの特徴

■ 
普通自動車免許で乗れる

■ 
維持費が安い

■ 
30kmキロ規制など制約が多い

■ 
昔は多くの車種があって魅力的だったが現在はわずか
50ccのメリット

〇 普通自動車免許を持っている人は別の免許が必要ない

〇 車両自体の価格が安い
50ccのデメリット

✘ 
現在は車種が少ない

✘ 
二人乗り禁止

✘ 
二段階右折などの制約があり不便

✘ 
割安に感じる中古が少ない
50ccの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
dunk ホンダ ダンク 50 229,900
bino ヤマハ ビーノ 50 203,500
nsr80 純正車体 ホンダ NSR50 50 参考中古価格
35万~198万
honda-joker ホンダ ジョーカー 50 参考中古価格
10万~20万

51cc~125cc

51cc~125ccの特徴

■ 
一番実用的でコスパが良い

■ 
海外ではこの排気量まで四輪の免許で乗れるため需要が多いので車種が豊富

■ 
スクーターからスーパースポーツまで何でもある
51cc~125ccのメリット

〇 ファミリーバイク特約を使うと保険代が月額500円で保証がフルカバー

〇 
すでに車やバイクを持っている人のセカンドバイクにぴったり

〇 
街中では十分なパワーがあり燃費も良く経済的
51cc~125ccのデメリット

✘ 
高速道路には乗れない

✘ 
価格が安い物もあるが全体的には価格上昇の傾向
51㏄~125ccの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
PCX ホンダ PCX 125 342,360
GSXR125 スズキ GSX-R125 125 415,800
GROM ホンダ グロム 125 385,000
leonart-daytona125 レオンアートDAYTONA 125 125 528,000

126cc~250cc

126cc~250ccの特徴

■ 
車検がない排気量の上限

■ 
先進国のエントリーモデルと途上国の高級車の排気量

■ 
一番バイクの種類が多彩な排気量

■ 
ここからメインのバイクとして十分に満足できる
126cc~250ccのメリット

〇 高速道路含めて十分なパワー

〇 
ほどほどの車格でビギナーでも扱いやすい

〇 
ベテランでも満足できる車種が多い
126cc~250ccのデメリット

✘ 高速道路をメインに使う人はパワーが今一つ

✘ 
150ccなどは排気量的に税金が250ccと同じになってしまう
126cc~250ccの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
CBR250RR ホンダ CBR250RR 250 821,700
serow250 ヤマハ セロー250 250 588,500
レブル250 ホンダ レブル250 250 599,500
forza ホンダ フォルツァ 250 658,900

251cc~400cc

251cc~400ccの特徴

■ 中型自動二輪免許の乗れる上限

■ 
欧米などでは600cc前後で免許が切り替わるので400ccは日本独自

■ 
かつてはとても人気があった排気量だけど最近は下火
251cc~400ccのメリット

〇 
中型免許の範囲で最大のパワー

〇 
海外のエントリーモデルもある
251cc~400ccのデメリット

✘ 車検があるので維持費がアップ

✘ 
1000ccと比べても維持費がそれほど変わらないので大型免許持っている人には割高に感じる

✘ 
現行の車種が少ない
251cc~400ccの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
CB400SF ホンダ CB400SF 400 884,400
NINJA400 カワサキ NINJA400 400 726,000
GB350 ホンダ GB350 350 550,000
G310R BMW G310R 310 637,000

401cc~999cc

401cc~999ccの特徴

■ 
ヨーロッパでは一番人気の排気量

■ 
大型自動二輪免許が必要

■ 
ベテランにもちょうど良いパワーと車格でバイクの魅力を引き出しやすい

■ 
日本ではちょっと中途半端だという評価が多めに感じる
401cc~999ccのメリット

〇 
1000cc以上と比べてパワーが使いやすい

〇 
同じバイクに長く乗っていても飽きにくいバイクが多い

〇 
ミドルサイズという少しマニアックな世界
401cc~999ccのデメリット

✘ 
同じ維持費と免許でもっと大きいバイクに乗れるのにわざわざ子の排気量に乗るの?という中途半端な評価を受ける

✘ 
兄弟車種で兄貴分が1000㏄クラスにいたりすることが多い

✘ 
もう少しパワーがあった方が、、と感じる人も
401cc~999ccの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
VFR800 ホンダ VFR800 800 1,445,400
MT-07 ヤマハ MT-07 688 792,000
SV650 スズキ SV650 650 847,000

1000cc以上

1000cc以上の特徴

■ 大型バイクの象徴

■ 
排気量を生かした圧倒的なパワーと強い個性

■ 
バイク乗りの喜びが詰まったバイクの宝庫
1000cc以上のメリット

〇 
世界から見てパワーのあるバイクの維持費が安い国、それが
日本

〇 
バイクの楽しみを骨の髄まで味わえる

〇 
ハーレーの個性からGPマシン顔負けのレーサーまで体験できる
1000cc以上のデメリット

✘ 
速過ぎで素人では扱えないバイクも多い

✘ 
新車価格が性能に比例して高め

✘ 
みんな魅力的に見えて選ぶのが大変
1000以上の代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
CBR1000RR ホンダ CBR1000RR 1000 2,084,500
cb1300sf ホンダ CB1300SF 1300 1,562,000
hayabusa スズキ 隼 1300 2,156,000
ハーレーXL1200X ハーレー XL1200X 1202 1,537,800

エンジン気筒数の違い

海外スクーター

シングルエンジン

シングルエンジンの特徴

■ ピストンが1つのエンジン

■ 
50cc~780ccくらいまで

■ 
シンプルでコスパが良い

■ 
振動がバイクっぽくて愛好家多い
シングルエンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
SR400 ヤマハ SR400 400 605,000
GB350 ホンダ GB350 350 550,000
レブル250 ホンダ レブル250 250 599,500

ツインエンジン

ツインエンジンの特徴

■ ピストンがふたつのエンジン

■ 
125ccから1800ccくらいまで

■ 
ピストンの向きと動きでかなりキャラクターを変えられる

■ 
Vツインならハーレー、並列ツインならNINJA250など排気量と味付けでかなり多彩なバイクになる
ツインエンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
africa-twin ホンダ アフリカツイン 1100 1,585,100
ハーレーFLHR ハーレー FLHR 1584 2,946,500
YZF-R25 ヤマハ YZF-R25 250 654,500

4気筒エンジン

4気筒エンジンの特徴

■ ピストンが4つのエンジン

■ 
250ccから1400ccくらいまで

■ 
なめらかで振動が少なく扱いやすくパワーも出しやすいエンジン形式のスタンダード

■ 
シングルやツインより重くなるけどそれも乗り味の一つ
4気筒エンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
CBR1000RR ホンダ CBR1000RR 1000 2,084,500
YZF-r6 ヤマハ YZF-R6 600 1,595,000
CB400SF ホンダ CB400SF 400 884,400
よしのパパ
よしのパパ

ここからは少しマイナーなエンジンの紹介をします。

3気筒エンジン

3気筒エンジンの特徴

■ 昔は中途半端だと言われていたが現在は見直されはじめて車種が増えてきた

■ 
675cc~2300ccまで

■ 
2気筒よりなめらかで4気筒よりトルクフル

■ 
600cc以上では素晴らしいスポーツ性を発揮
3気筒エンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
brutale1090 MVアグスタ ブルターレ1090 1090 1,814,400
daytona675 トライアンフ デイトナ675 675 1,333,500
mt-09 ヤマハ MT-09 888 1,100,000

6気筒エンジン

6気筒エンジンの特徴

■ 市販車では基本的にほとんど採用されない

■ 
どうしても巨大なバイクになるからなかなか市販までいかない

■ 
現在はBMWでK1600だけ

■ 
旧車ではホンダCBX1000とカワサキZ1300がある

■ 
モーターショーなどでは各メーカー出るよ出るよといって結局発売しない
6気筒エンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
K1600GTL BMW K1600GTL 1600 3,613,000

水平対向エンジン

水平対向エンジンの特徴

■ 四輪ではポルシェやスバルが採用しているエンジン形式

■ 
重心が低くスポーティーなエンジン

■ 
ホンダのゴールドウイングとBMWのバイクにのみに採用されている

■ 
一度乗ると独特の乗り味で世界中にファンがいる
水平対向エンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
gold-wing ホンダ GOLDWING 1833 2,948,000
R1200RT BMW R1200RT 1169 2,635,000

水冷エンジンか空冷エンジンか

水冷エンジンとは

RG500Γ エンジン 作画

水冷エンジンとはエンジンの内部に冷却専用の水が入っています。

その水がエンジン内の熱を奪ってエンジン前方に設置してあるラジエターから外に熱を逃がす仕組み。

現在主流で今後さらに増えていく見込みのエンジンです。

水冷エンジンのメリット

〇 熱を多く外に逃がすことができる

〇 
エンジンの温度が安定するからハイパワー化が可能

〇 
冷却水が音や振動を吸収してくれるので高級な印象のエンジンになる

〇 
エンジンの燃焼状態が安定するので排気ガスがきれい
水冷エンジンのデメリット

✘ 
冷却水とその通り道のせいでエンジンが大きくなってしまう

✘ 
パーツが増えるので重くなる

✘ 
コストがかかり価格が上がってしまう
水冷エンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
cb1300sf ホンダ CB1300SF 1300 1,562,000
CB400SF ホンダ CB400SF 400 884,400
YZF-R25 ヤマハ YZF-R25 250 654,500
PCX ホンダ PCX 125 342,360

現在新車で買えるほとんどのバイクは水冷エンジンです。

一番の理由は空冷エンジンでは排ガス規制をクリアーが厳しくなってきたから。

最近のバイクは50ccのスクーターも水冷なのです。

空冷エンジンとは

turing-harley-2

空冷エンジンとはエンジンの外側を通る空気で熱を外に逃がす仕組み。

効率よく冷やすためにエンジン外側にフィンが付いています。

空冷エンジンのメリット

〇 シンプルで軽量なエンジンになる

〇 
コストが低めで安く作れる

空冷エンジンのデメリット

✘ 
ハイパワーエンジンにできない

✘ 
大型バイクだと特に排ガス規制が通りにくい

✘ 
細かい振動がある
空冷エンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
CB1100 ホンダ CB1100 1100 1,362,900
W800 カワサキ W800 800 1,177,000
SR400 ヤマハ SR400 400 605,000
GB350 ホンダ GB350 350 550,000

あえて今から空冷がオススメな人は?

■ ちょっと雰囲気のあるバイクが好きな人

■ 
クラシックなバイクやオフロードなと軽量なバイクが好きな人

■ 最近は50ccでも水冷エンジンなのでわざわざ選ばなければ空冷エンジンにならない

2ストロークと4ストローク

RG500Γ エンジン 作画

2ストロークエンジンとは

■ ピストンが1往復すると1回爆発するエンジン

■ 
構造上エンジンオイルをガソリンと一緒に燃やすので排ガスが汚い

■ 
排ガス規制で1999年に日本では絶滅

[関連記事]

»2ストバイクが乗れなくなるのは寿命なのか[長く乗る秘訣も解説]
2ストロークエンジンのメリット

〇 同じ排気量では4ストよりハイパワー

〇 
部品が少ないので軽く小さく安くエンジンを作れる
2ストロークエンジンのデメリット

✘ 
エンジンの制御があいまいなのでパワーの出方が唐突で癖のあるエンジン

✘ 
排気ガスが汚い

✘ 
オイルでバイクや服が汚れる
2ストロークエンジンの代表的なバイク
車両画像 バイク名 排気量(cc) 新車価格(税込)
NSR250R ホンダ NSR250R 250 参考中古価格
35万~400万
RZ250 ヤマハ RZ250 250 参考中古価格
139万~385万
GT380 スズキ GT380 371 参考中古価格
148万~496万
kawasaki-mach3 カワサキ 500SSマッハ3 500 参考中古価格
99万~766万

4ストロークエンジンとは

エンジン

■ ピストンが2往復すると1回爆発するエンジン

■ 
ピストンの上にバルブがあって爆発を細かく制御

■ 
パワー排ガス、燃焼すべてバランスよく現在のエンジンの99.9%が採用

 

[関連記事]
»2ストのバイクってどうなの?4ストとの違いや見分け方[網羅解説]

4ストロークエンジンのメリット

〇 設計の幅が大きく味付け次第でいろんな個性のエンジンになる

〇 
レーサーから超燃費志向まで設計次第

4ストロークエンジンのデメリット

✘ バルブ機構があるから重く、エンジンの高さが出る

✘ 
コストがかかるため値段が高くなる

今からでも2ストがオススメの人は?

■ 
今からでも2ストに乗る価値はあり

■ 古いバイクなので
旧車を維持する覚悟が必要

■ 
古いバイクに乗りたい人は検討の余地あり
よしのパパ
よしのパパ

私はNSR80を10年以上維持しましたが2ストはやっぱり楽しいですよ

2ストのバイクは一番新しくても1999年式までしかありません。

その年に排ガス規制が強化されて2ストバイクが絶滅したから。

なので基本的には旧車になってしまうがその後ちらほらと新車で買えたバイクもあります。

[関連記事]

»まだ新車で買える2ストのバイクはナンバー取得可のオフレーサー!?

バイクのエンジンに関するQ&A

picture-bike-17

ここからはよくあるバイクに関する疑問に答えます。

Q1.バイクは大型のほうが偉いのか?


A1.そんなことはない


■ 
魅力的なバイクが多いことは事実

■ 
でもそれは個性の一つにすぎない

■ 
たいていは大型に乗った後にミニバイクに乗りたくなる

Q2.小型バイクは無個性なのか?

A2.そんなことはない


■ 
特に大型に一度乗った後に小型バイクに乗ると小さいということは正義であるとわかる

■ 
非力な代わりに軽量で気軽で安いというメリットがある
Q3,どうして4気筒は燃費が悪い?

A3.エンジン内の部品が多いとその分ロスが増える


■ 
4気筒はパワーがあるバイクが多い為タイヤが太い

■ 
するとタイヤの抵抗でロスが増える

STEP 6 欲しいバイクが決まった後はどこで買う?売る?

GT380-2

実際にバイクを買うまでには決めないといけないことがたくさんあります。

■ 
新車で買うのか中古で買うのか

■ 
乗り換えならどこで売るのか

■ 
どのお店でバイクを買うのか

■ 
ネットオークションも選択肢の一つ
また調べておかないといけないこともあります

■ 
今乗っているバイクの大体の売却価格(乗り換える場合)

■ 
買うバイクの大体の相場

もちろん行き当たりばったりでもバイクは買えます。

ですがバイク屋さん任せじゃなく自分でしっかり納得したうえでお店やバイクを選べるのが良いバイク選びです。

この最終ステップでこの上記の疑問を網羅的に解説します。

よしのパパ
よしのパパ

最後に補足でバイクを買った後で盗まれないためにできることも解説しますね。

今のバイクはどこに売る?

picture-bike-18

売る方法としての選択肢

■ 次のバイクを買うお店に下取り

■ 
買い取り専門店(バイク王など)

■ 
ネットオークション(ヤフオク、メルカリ)

■ 
友人などにうる

などがあります

ここで一番大事なことは「相場を知ること」。

自分のバイクは10万なのか50万なのか目安がわからないと話になりません。

バイク屋さんに行ってもオークションに出すときも安いのか高いのかわからないのでは相手の言いなりになってしまいます。

同じくらいに大事なのは「複数の見積もりを取ること」「相見積もりで競争させること」。

一つの業者に見積もりを出すだけではなく複数の見積もりを取って競争させることが「一番売却価格を高くするコツ」です。

よしのパパ
よしのパパ

つまり相見積もりを取ることによってより正しい相場を知ることができるってことですね。

どこで売れば一番高く売れるかもっと知りたい人はこちらの記事を参考にしてください。

»[徹底解説]バイクを高く売る超具体的な方法(相見積もりで査定額UP)

新車か中古か

bike-cump-2

新車は本当に高いのか

■ 
そのバイクを売却するまでの費用と満足度を考えたら高くはない

■ 
新車は消耗品をしばらく交換しないで良い

■ 
故障の可能性が低い

■ 
保証が手厚くて安心

中古は本当に安いのか

■ 
車両によるし整備状況による

■ 
中古価格が安くても大量の消耗品の交換時期が近いのではむしろ高くつくことのあり得る

■ 
中古バイクは仕入れた後に整備をして利益を乗せて価格が決まる

■ 整備にどれだけお金かけるかはお店次第

よしのパパ
よしのパパ

新車がおすすめなのは「初心者」や「バイク一台目」の人で、中古がおすすめなのは「欲しいバイクが絶版車」や「自分で整備できるベテラン」の人です。

一番大切なのは中古か新車かでなく、「どのお店で買うか」です。まず先に欲しいバイクを決めてから自分が気に入ったお店を見つけてください。

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事を読んでください。

[関連記事]
»バイクは新車と中古どっちが良いのか[初心者ほど新車にするべき]

ディーラーで買う

SQUARE-FOUR 750-2

正規ディーラーで買うメリット

■ 
安心のサポート体制と補償

■ 
イベント開催なと仲間ができる

■ 
売るときの信用、価格を維持しやすい

実際のところ本当に新車は高いのかどうかは価値観次第です。

例えばあるバイクを5年間5万km乗ったときに掛かった維持費と味わった満足度で総合判断するとしたら?

中古で安く買ったバイクで修理をしながら走ったときに掛かった維持費と満足度を新車と比べたら?

5年間でかかる維持費をすべてまとめて考えると「新車はそれほど高くない」って結論になります。

バイクをどの店で買うのが最適かは別記事で詳しく解説しています。

»どこで買う?良いバイク屋の選び方[ディーラー・チェーン店・個人店比較解説]

レッドバロンなど大型店舗で買う

Beta・X-Trainer 250

大型店舗で買うメリット

■ 多くの在庫の中から中古車を選べること

■ 
レッドバロンなら自社で大量のパーツストックがあるので旧車も安心

■ レッドバロンはもともとはヤマハパーツセンターなのでノウハウも豊富

大型店舗は新車も買えますが値段が一緒なら正規ディーラーで買えば良い。

中古バイクから選ぶときに使いたいのがレッドバロンなど大型店舗なのです。

バイクをどの店で買うのが最適かは別記事で詳しく解説しています。

»どこで買う?良いバイク屋の選び方[ディーラー・チェーン店・個人店比較解説]

個人経営のバイク屋さんで買う

picture-bike-27

個人経営のバイク屋さんで買うメリット

■ 店主の個性に触れられる

■ 
よしのパパが一番大切にしていることです

整備時にピットに入れてくれてメンテ教えてくれたり、使っているケミカルのインプレを聞いたり、店主との付き合いの為にこういう店でバイクを買いました。

「この人から買いたい!」ってことですね。

個人経営点の特徴

最近は小さい店は大型バイクを取り扱えないこともあるので欲しいバイクが扱えるかは要確認

■ タイミングによっては新車でも少しは値引きしてくれることも

■ よしのパパは新車のトリッカーを10%引きで買えた(2020年10月)

■ 最近はディーラーは新車を全く値引きしてくれません

■ 小さい店なら値引きのチャンスがあるかも

よしのパパ
よしのパパ

ネットだけではこういう個人の魅力はわかりにくいですが、よいバイク屋との付き合いはバイクライフの満足度を大幅に上げてくれますよ。

参考によしのパパが良いバイク屋さんだと思う店のリンクを張っておきます。

[参考リンク]
http://powertechracing.livedoor.blog/

こういう丁寧な整備とお客さんのバイクを大事にしている雰囲気が伝わるのが良いバイク屋さんだと思います。

実際にお店に行ってみて、「ここで買いたい」っておもえばきっと良い付き合いができるはずですよ。

バイクをどの店で買うのが最適かは別記事で詳しく解説しています。

»どこで買う?良いバイク屋の選び方[ディーラー・チェーン店・個人店比較解説]

友人や知り合いから買う

R6フロントスタンド

友人や知り合いからバイクを買うメリット

 店で買うより比較的安い(友人次第ですが)

 バイクをどんな扱いをしてきたかを前オーナーから直に確認できる

 補償はないのでトラブル時は友人の信用度次第

周りの友人の間で気に入ったバイクを譲り合えるなら安心感も費用面も理想的です。

実行可能かは人によりますが、チャンスがあれば良い選択肢です。

よしのパパ
よしのパパ

バイク歴が長くなれば仲間も増えます。

よしのパパの周りでも頻繁に知り合いの間で譲り合っている話を聞きますよ。

ヤフオク、などネット通販で買う

picture-bike-19

ネット通販で買うメリットはお店で買うよりは安く買えることでしょう。

実際のところデメリットが多い

 保証がない、バイク本体を確認できない、ちゃんと整備してあるか等がわからない。

 
買ってみたら失敗だったとしても、最悪自分でネット通販で売ることもできる

 
それは逆の立場で考えたら、バイクがいまいちだから売りに出されているということ

 
そういうバイクもあるってことっを考えたら手は出しにくい

そういう意味でお店に並んでいるバイクは新車も中古も値段だけは高く見えるけど、それって本当に高いの?って考え直すはずです。

ちゃんとお店を構えている人で整備士免許を持っている人が整備してから売っているんですからね。

ネット通販はよしのパパはおすすめしない買い方です

購入後バイクを盗まれないために

バイクメーター

バイクを買った後に盗難にあってしまったら元も子もありません。

多少の手間と費用が掛かってしまいますが、長くバイクを楽しむためには盗難対策は必須です。

盗難対策については既に別の記事で解説しています↓

[関連記事]
»バイクの盗難防止策をまとめました【窃盗のよくある手口も完全網羅】

任意保険は「対人保証」「対物保証」を両方とも無制限にしよう

バイクを買ったら何かした任意保険に入ると思います。
保険の補償内容の対人保証は「無制限」にする人が多いのですが、対物保証を「無制限」にしない人がいます。

バイクは車より小さい乗り物です。万が一転倒した場合の車両の破壊力は、車よりは小さいと言えます。それが理由でバイクの対物保証を「無制限」にしない人が多いのです。

ですがそれでは安心してバイクに乗れません。

筆者が聞いたことがあるバイク事故の中で、一番対物被害額が大きかったものは「2億円」です。

被害額が大きいバイク事故の概要

 バイクで高速道路走行中に転倒

 バイクが反対車線に飛んで行って、走行していたトラックと唐突し3台玉突き事故に

 衝突したトラックは3台のうち2台目の運転手死亡

 3台とも積み荷が精密機械で事故により全損

 積み荷の被害額が2億円

よしのパパ
よしのパパ

こんな事故を起こしたら人生は大変なことになります。せめて対物保証を「無制限」にしておいて、お金の面だけでも心配しないで済ませたいものですね。

最後に

picture-bike-20

以上でこの長い長い記事は終了となります。

最後までお付き合いいただけてありがとうございました。

よしのパパ
よしのパパ

皆さんのバイクライフが満足できて長く続くように祈っています。

よしのパパ
よしのパパ

最後まで読んで頂いてありがとうございました。

このブログのメインコンテンツは
»「初心者のためのバイク選び」です。

ブログ内で特に反響の良い記事は[節約ノウハウの記事です]

↓免許を取るときの節約方法↓
»[10万円以上お得]バイク免許は合宿で取るべき(二輪+四輪同時に)

↓バイクを乗り換えるときの節約方法↓

ツイッターでもバイク選びに役立つ情報を毎日発信しています。ツイッターのDMではどんな細かい質問も受け付けていますのでお気軽にどうぞ!

タイトルとURLをコピーしました