最短1時間で最高売却金額がわかるバイクの売り方[手間なし&完全無料]

picture-bike-30 店選び・売る・買う 

「バイクの売り方は色々あるけれど結局どれが一番良いの?」

「バイクを売りに行く時間がないから、最も楽でしかも高く売れる方法を知りたい」

「一括査定に申し込みたいけど営業電話のラッシュ攻撃は避けたい」

 まず結論を先にお伝えすると、バイクを手間なく高く売却するためには「金額交渉しないでも相見積もりができる一括査定サービスを使うこと」が重要です。

相見積もりとは、複数の業者に見積もりを取って比較することです。

この記事ではバイクの乗り換えや売却を検討している人に向けて、

■ バイクの売却にはなぜ相見積もりが必須なのか
■ 普通の一括査定サービスでは何が問題なのか
■ 具体的にどのサービスに申し込めば良いのか

などをお伝えします。

相見積もりは売却金額アップには必須ですが、金額交渉に手間がかかりすぎるデメリットがあります。

そのため今回は相見積もりができたうえで、金額交渉の必要がない売却方法を解説します。

「手間いらず」で「高く売却できる方法」に直行したい人は下記のボタンから↓

application2.2-button
売るかどうかは最高金額を見たあとで考えればOK

良い売却方法は「高い売却金額」&「手間がかからない」

picture-bike-56

バイクを売りたい人には、2つの大きな希望があるはずです。

「できるだけ高く売りたい」

「一番楽な方法で売りたい」

 本記事では上記の2つの条件をクリアーしていて、誰にでも簡単に実践できるバイクの売り方を紹介していきます。

 

正解にたどり着くにはまずはバイクを売る選択肢を知る必要があります。

バイクを売る方法は4つあり、それぞれ「高く売れるのか」と「手間がかかるのか」を分析していきます。

4つの売却方法と特徴を解説[比較一覧表あり]

バイクを売る選択肢は以下の4つです。

  • バイクショップ
  • バイク買取専門店
  • 知り合い
  • オークション

それぞれの特徴を説明したあとに「高く売れるか」「手間がかかるか」を一覧表で比較検討します。

バイクショップ

bikeshop-yamaha-02

引用元:YSP

店舗の規模によって様々な形態があります。

  • 正規ディーラー:ホンダドリーム店など
  • 大型店舗   :レッドバロンなど
  • 小型店舗   :全国の個人経営店舗など

新車のみを扱っていたり、中古しか販売していなかったり色々です。

バイク屋をイメージしたら一番最初に思い浮かぶタイプ、と考えれば問題ありません。

バイク買取専門店

king-feature-001

引用元:バイク王 

主な業者

  • バイク王
  • バイクワン
  • バイクランド

基本的には販売店舗は持たずに、買い取ったバイクをオークションで売却することで利益を上げている業者です。

バイク王のようにオークションに出品するまでの間に、店舗で中古販売を行うこともあります。

多くは無料で出張査定サービスをやっていて、トラックなどでユーザーの自宅までバイクを査定しに来てくれます。

そして金額が折り合えばその場で現金で買い取ってくれるので、手間に関しては最も優秀だといえます。

友人・家族・知り合い

picture-bike-43

友人、同僚、家族など知っている人に譲渡する方法です。

金額は相手次第で無料の場合や、大体の相場の金額を参考に決めることもあります。

筆者は友人から買ったことも売ったこともあり、多くの場合で相場を参考に金額を相談して決めました。

 しかし知り合いの中に自分のバイクを買いたい人がいないと成立しないので、使える人が限られてくる方法です。

オークションやフリマアプリ

yahuoku

引用元:yahoo!

メルカリやヤフーオークションに自分で出品して売却する方法です。

 売却時の説明や発送方法の打ち合わせなど手間がかかりますが、うまくいけば最も高額で売却できる可能性があります。

しかしクレーム対応やトラブルなどもすべて自分で対応しなくてはなりません。

さらに高い金額でも買いたい落札者がタイミング良く表れてくれないと逆に低い金額になることもあります。

時間と手間をかけて、少しでも高い売却額を狙いたい人向けの方法です。

「高い売却額の期待値」「手間がかかるか」を一覧表で比較

上記の4つの売却先を「売却額」と「手間」の面で比較できる一覧表を作成しました。

バイクを売る方法\期待値 高い売却金額が期待できるか 手間がかからないか
バイクショップ バイクを購入して下取りで売却すれば、
ある程度高い売却額が期待できる。
店によって金額の差が大きい。
バイクに乗って店舗に来店して金額査定するのが手間。

比較するには店舗をいくつも回る必要がある。

バイク買取専門店 買い取るのが専門のため平均以上の金額はほぼ確実。

しかし買取金額が利益に直結するので、値段交渉がシビア。

無料出張査定サービスで自宅まで来てくれる上に、
金額が折り合えばその場で現金で買い取って
くれるので最も楽。
友人・家族・知人 自分の考え方と売る相手の関係性次第。

知り合いだからこそ「少しでも高い金額で売ろう」
とは考えにくく、金額によっては罪悪感が残る。

気持ち的にもあまり高い売却額を期待しにくい。

周りに自分のバイクを買いたいと思う人がいないと
売ることができない。
名義変更を自分か相手にやってもらうので
少し手間がかかる。
オークションやフリマアプリ 車両が希少で状態が良く「金額に糸目は付けない人」
とマッチングできれば最も高い売却金額が期待できる。
実際にはなかなかうまくいかないので時間が
かかる場合が多い。
すぐに売りたい人には不向き。
自分で出品、発送手配、質問の回答など、最も手間がかかる。

価値のある旧車など、時間をかけてもバイクの
価値が下がらない場合には選ぶ価値がある。

「手間いらず」は買取専門店で「高額」は一括査定の相見積もり

picture-bike-53

ここでバイクの売却方法の特徴を一度まとめます。

最も手間がかからない方法は、自宅まで査定に来てくれる「買取専門店」

もっとも高い金額を期待できるのは「まだ答えが出ていない」

つまりあとは高い売却額にできれば、
「できるだけ高く売りたい」
「一番楽な方法で売りたい」
を実現できそうですね。

なお友人や知人に売ることは「本記事の読者が簡単にできない可能性が高い」ので選択肢から外します。

またオークションは、手間がかかりすぎるのと売れる時期が不確実なので使える人が限られます。

残った2つの選択肢「バイクショップ」か「買取専門店」で高く売れれば、この記事の目標を達成できますね。

高い売却金額のためには「相見積もり」が必須

picture-bike-48

バイクを高く売るためには「相見積もり」が必須です。

大きな家電製品を買うときのことを考えると、必須な理由がわかりやすいです。

家電量販店で冷蔵庫など高額なものを買う時は複数の店舗で見積もりを取ると安く買えますよね。相見積もりの過程で電気店同士が競争してくれるので普通に買うよりもお得に購入できます。

バイクを売るときも同じで、相見積もりを取れば売却金額は上がります。

最高にうまくいったオークションでの売却金額を仮に100点とすると、相見積もりを取った査定金額は95点くらいなのが筆者の肌感覚です。
オークションで売る手間を考えたら、相見積もりを取ることが金額的に満足度が高いのが分かると思います。

申し込みが一回で済む「一括査定」はとにかく楽

picture-bike-47

買取専門店に何度も連絡を取るのはめんどくさいですよね。そこで便利なのが「一括無料査定サービス」です。

「無料一括査定」に申し込めば、複数の選択肢から最も高い金額を提示した業者を楽に選ぶことができます。
安い価格しか提示できない業者は相見積もりで脱落するので、ユーザーは高い金額を提示した業者を選ぶだけです。

この方法なら、

  1. 自宅で待っていれば査定しに来てくれる「最上級の手間いらず」
  2. 相見積もりによる「高い売却額」

が実現してすべて解決したように感じますね。

 

ここからは「一括査定」と「相見積もり」の問題点を紹介してから、最もバランスが良いバイクの売却方法を解説していきます。

一括査定による相見積もりのメリット・デメリット[プロとの金額交渉がネック]

picture-bike-45

相見積もりは「高い売却額」の実現のためには絶対に必要です。

しかしいつも金額の交渉をしているプロの査定マンから、限界ギリギリの買取金額を引き出すことは誰にでもできることでしょうか。

そもそも査定マンは相見積もりを嫌がります。
理由は査定マンは利益のためには、できるだけ低い金額でバイクを引き取りたいからです。
他社と競って買取金額が上がると利益が下がってしまいますからね。バイクを売りたい人と買いたい人は、金額に関しては敵対関係になっているのです。

相見積もりをしたときには下記のメリットとデメリットがあります。

  • メリット①:買いたたきを防げる
  • メリット②:売却金額が吊り上がる
  • デメリット①:プロとの金額交渉が必要
  • デメリット②:営業電話がうっとうしい

 それぞれを解説します。

メリット① 安い値段で買いたたかれるのを防げる

picture-bike-42

査定に来るスタッフは、バイクを買い取るのが仕事です。

買い取ったバイクをオークションで売却することで差額を利益にしています。

 そのために査定マンは「できるだけ安い値段でバイクを買いたい」のです。

 

バイクの相場を全然知らないお客さんに、

「(本当は50万円で買い取れるんだけど)35万でどうですか?」

と言って買い取れたら査定マンは多くの利益が出るので嬉しい。

しかし、相見積もりをしてすでに45万の査定金額があれば、
「35万を提示した査定スタッフは足元を見ているな」
「もっと高い金額を出せるはず」
「少なくとも金額に関しては信用できないな」
とわかるので、安い金額で買いたたかれることを防げます。

メリット② 競合することで売却金額が吊り上がる

picture-bike-40

買取専門店は買い取らないとそもそも利益が上がりません。

たとえ利益が出るか出ないかのぎりぎりの買取額でも、経費割れしない限り買い取ろうとします。

利益が薄くなっても営業成績のためには買い取った台数を稼ぎたいですからね。

そこで買取専門業者同士を競争させて、最も高い金額を提示した業者を選択すれば最高金額で売却することができるのです。

デメリット① 値段交渉に手間がかかる

picture-bike-39

「バイク一括査定」と検索すると多くの一括見積サービスが出てきますが、多くの場合は複数業者に査定依頼をするだけです。

 つまり一括査定申し込みのあとは、複数の業者から連絡が入り金額交渉をすることになります。

しかし金額交渉は慣れていない人にはかなりの負担になるはずです。

「いくらなら売りたい?」
「もうほかで査定しているならいくらって言われてる?」
などすぐに金額を教えてくれない場合や、「今日なら〇〇万円で買い取るけれど明日以降はだめ」
など焦らせて駆け引きをしてくる業者もあります。最高銀額にたどり着くまでにはなんども値段交渉を乗り越えないといけませんが、相手も仕事なのでぐいぐい営業してくるのは当然です。

また電話で買取金額を教えてしまうと「参考に金額を聞きたかっただけだから」とお客に断られる場合があります。

そのため「買取金額を伏せたままでなんとか出張査定にこぎつけたい」というのが査定マンの本音なのです。

デメリット② 多くの業者からの営業電話がうっとうしい

picture-bike-38

一括査定に申し込むと多くの業者から「出張査定の期日はどうするか」など電話がかかってきます。

電話対応が何度も必要になってくるのでめんどくさいと感じる人もいるはずです。

また後日忘れたころに、

「この前のバイクもう売っちゃいましたか」
「まだならよかったらうちで買いますよ」
「もう一度査定してくれませんか」

などダメ押しの営業電話がかかってくることがあります。

またどこかに売却したとしても、ほかの業者からは電話がかかってくる可能性があります。

こちらが求めていない営業の電話は本当に迷惑なので、筆者が最も避けたいと感じていることです。

「プロとの金額交渉」と「営業電話ラッシュ」は回避できる

picture-bike-35 

結論をいうと一括査定のデメリットをすべて避ける方法はあります。

 ここまで大変長い話になって申し訳ありませんでした。

 

ここからは

  •  一括出張査定の「手間いらず」
  • 相見積もりの「高い売却金額」

 この2つのメリットを実現しつつ、

  1.  「めんどくさい金額交渉は不要」
  2. 「迷惑な営業電話がかかってこない」

 この2つのデメリットを回避できる、簡単で具体的な解決策を紹介します。

[金額交渉が不要な一括査定サービス]が解決策

picture-bike-23

ここまでの話を一度まとめます。

買取専門店の一括査定は、金額交渉と営業電話の手間以外はすばらしいサービスだとわかりました。

査定のプロと金額交渉する手間を省く方法は「一括査定+金額交渉代行」のサービスを使うことです。

そこで金額交渉の代行をしてくれる、一括査定サービス「アップス」がピッタリなのです。

さらに「アップス」は迷惑な営業電話も同時に解決してくれます。

application1.0-top-pic

アップスとは完全無料のバイク一括査定サービスのことで内容は下記の通り。

  1. 売りたいバイクの画像をスマホで数枚撮影
  2. スマホやパソコンで申し込み画面にバイク情報と画像アップロード
  3. 1時間~24時間以内に「一括見積後の高い金額順リスト」の連絡が来る
  4. 金額に納得したあとに最高額を提示した業者に初めて個人情報を送信
  5. 希望した業者から連絡が入り、査定日の打ち合わせ
  6. 実車確認して画像と明らかに違う箇所がなければ提示した金額で売却

このような流れのサービスです。

「高い売却額」「手間いらず」を完全両立させた[アップス]

structure-of-aps-service

アップスの一括査定は金額交渉の必要がありません。

理由は買取金額がわかるまでの仕組みが、通常の一括査定サービスとは全く違うからです。

アップスに申し込むと、1〜24時間以内に上位買取金額を提示した業者一覧が表示されます。

 つまり金額交渉を代行してくれるので「プロと金額交渉をする」というデメリットは解決しました。

さらにアップスは「迷惑な営業電話ラッシュ」も解決しています。

表示された買取金額に納得したあとには、売却査定手続きに進みます。
このときに初めて希望した業者にだけ個人情報が伝えられるので、取引する業者とだけ連絡を取り合えば良いのです。

そのため売却後にほかの業者から連絡が来ることはありません。

相見積もりによる「高い売却額」とスマホ完結&金額交渉代行で「手間いらず」を実現しているのがアップスです。

もちろん無料で売る時には自宅までバイクを引き取りに来てくれますので、手間いらず性能は満点です。

「どこに売れば最も高く売れるのか」が簡単にわかる

application3.1-Maximum-amount

「どこに売れば一番高く売れるのか」が簡単にすぐわかるのが、アップス最大の魅力です。

 バイクを売ろうと思ったときに一番知りたいことは「最高ならいくらで売れるか」だと筆者は思います。

多くの人が最高売却額を知った上で売却するかを決断したいはずです。

アップスは値段が納得いかないなら簡単にキャンセルできますし、その場合は買取業者には個人情報が伝わらないので安心です。

普通の「無料一括査定サービス」では最高売却額を知るまでが長く遠い道のりでした。
しかしアップスは先に最高売却額がわかるので、売るかどうかを検討するまでがシンプルで簡単です。

どうして今までこんなサービスがなかったのか、と不思議に思うほどユーザーに優しい仕組みですね。

申し込みは約30秒の情報入力と8枚バイク画像をアップするだけ

feature-of-apsア(old)

アップスの申し込みは以下の3ステップです。

■ステップ1 愛車について以下の4つを一覧から選択

  1. メーカー名
  2. 排気量
  3. バイク名
  4. 走行距離

mobile-ups-04

■ステップ2 お客様について以下の5つを入力

  1. 氏名
  2. 電話番号
  3. 郵便番号
  4. 住所
  5. メールアドレス

mobile-ups-03

■ステップ3 以下の6~8枚のバイクの画像をアップ

  1. 前面(必須)
  2. 後面(必須)
  3. 左側面(必須)
  4. 右側面(必須)
  5. 走行距離(メーターなど)(必須)
  6. 車体番号もしくは車検証(必須)
  7. キズ、サビ、へこみなど(任意)
  8. カスタム箇所(任意)

mobile-ups-10

以上で申し込みは完了です。

mobile-ups-20

1〜24時間以内に相見積もりした最高金額が、アップスから送信されてきます。

下記の画像は筆者が自分のバイクでアップスを申し込んだときのもの▼

mobile-ups-23

mobile-ups-25

金額に納得して売却に進む意思を示すと、最高金額を出した業者にあなたの連絡先が送信されて日時の打合せに進みます。

8枚のバイクの写真を先に撮影してあれば、申し込みは簡単で誰でも最後まで入力できますよ。

またアップスからの連絡はチャットでの対応も可能なので、電話が苦手な人も安心です

 

mobile-ups-29

念のため申し込み作業が不安な人に向けて、別記事で画像付きの具体的な申し込み方法を解説しています。

»[スマホ版]アップスの具体的な申し込み方法を画像で解説(筆者の実例で)

»[PC版]アップスの具体的な申し込み方法を画像で解説(筆者の実例で)

必要ない人は下記のボタンからアップスの申し込みに進んでください。

application2.2-button

売るかどうかは最高金額を見たあとで考えればOK

まとめ:バイクを売るときは、「手間いらず」「高い売却額」を両立したアップスが最適

picture-bike-19

今回の記事では「バイクを手間なく高く売る方法」を解説してきました。

バイクを手間なく高く売るための道のりは以下の通りです。
① 高く売るためには「相見積もり」が必須
② 最も手間がかからない売却方法は買取専門店の無料出張査定
③ 相見積もりは金額交渉の手間が唯一のデメリットデメリットの解決策は「相見積もりの高い売却額」と「金額交渉代行で手間いらず」を両立しているアップス。

アップスなら交渉不要で相見積もりの最高買取金額が1~24時間以内にわかります。

しかも最高金額を見てから売却するかキャンセルするか選べます。

よしのパパ
よしのパパ

しかし本当にアップスが最善策なのか不安になりませんか。
ほかの方法よりアップスが最適なのか決めきれない人もいるはずです。

筆者がアップスにユーザー満足度の点数をつけるとしたら、下記の通りになります。

「手間いらず満足度」は100点

「売却金額の満足度」は95点

ではどちらも100点の方法はないのか。

オークションでうまく売りぬけば、売却金額で100点を取れる可能性はあります。

しかしオークションでじっくり売ることは時間がかかるので、「手間いらず」の面で点数が下がってしまい総合評価ではいまいちです。

現状で総合評価がアップス以上に高いものを筆者は知りません。

せっかく売るつもりのバイクなら、悩んでいる間にお金に変えて次のバイクやほかの有意義なものに使う方が建設的だと思いませんか。

時間が経ってバイクの価値が下がってしまったら、それこそ損してしまいますからね。 

よしのパパ
よしのパパ

この機会にぜひ行動を起こしてみてください。

簡単3ステップで終わるアップスの申し込みはコチラ↓ 

application2.2-button

売るかどうかは最高金額を見たあとで考えればOK
タイトルとURLをコピーしました